【Before・After】お一人暮らしを身軽に(8)

こんにちは!

北海道の「美しい暮らしの空間アドバイザー」

たかだま まどかです。

ご訪問ありがとうございます!

   

本日も先にお知らせです。

『エンディングムービー第二弾』のご案内

これまでに5000件もの住まいのお悩みを解決してきた

”安東英子先生”

自身で編集・制作した動画の第二弾が出来上がりました!!

安東先生が実際にお家を一軒丸ごと片付けていくプロセスを観ることができます。

   

こちらからプロモーション動画をご覧いただけます↓↓

YouTubeへ移動します

   

安東先生は多くのテレビ番組に出演していますが、

残念なことに

番組の都合上、肝心な途中経過が

カットされてしまうことがしばしばあります。

   

ですが『エンディングムービー』では

部屋の割り振り・お片付けの順番・段取りなど

安東英子先生が本当に伝えたかった

アフターに至るまでの経過全てが収録されています。

なんと(第二弾は)トータル約8時間半!!

見ごたえあります!!

   

また、動画は35話に分けられており

「隙間時間に少しずつ」や

「あの場面をもう一度観たい」の場合でも

観やすく編集されているのも嬉しいです。

   

安東英子先生が

「私には、まだまだ伝えたいことがある!!」と制作された

『エンディングムービー』

ぜひ「本物のお片付けのバイブル」として

お片付けにお悩みの方にも

お片付け好きな方にも

多くの方に観ていただきたい動画です。

もちろん、私も夜な夜な引き込まれる様に観ております!!

   

詳細はこちらからご覧いただけます↓

『エンディングムービー第二弾』は DMMオンラインサロンで!!

   

   

   

ではでは前回に引き続き・・・   

Aさん宅 お家丸ごとお片付けです!

(ブログの掲載には了承をいただいております。ありがとうございます)

前回の記事はこちらからご覧いただけます→

最初の記事はこちらからご覧いただけます→

Aさんは 70代(男性)お一人暮らし

築40年超えの分譲団地

間取りは3LDK

暮らし始めて24年になります。

   

本日はキッチンの収納【流し台編】をご紹介します。

吊り戸棚収納

Before

キッチンを片付ける時・・・

「安東流のお片付け」で一番最初に着手するのは、吊り戸棚です。

開け閉めの頻度が少ない場所=何が眠っているかわからない場所だからです。

納戸や押入れから片付けはじめることと同じですね。

   

こちらもまずは中身を全部出し。

分類してからAさんご自身に

使うもの・使わないものを確認してもらいます。

   

この時に、拭き掃除もしてしまいます。

   

特に換気扇と隣り合わせの位置の吊り戸棚。

油煙が原因で

扉はもちろん戸棚の中まで

油汚れでベタベタになっているのをよく見ます>_<

   

換気扇のお手入れをマメにされていれば

汚れを防ぐことはできます!皆さんのキッチンはいかがですか?

   

   

では、清掃後、使う物だけを収納した吊り戸棚です!

After

↑Beforeにあった電気ポットは長いこと使われておらず、

今後も使われないとのことで処分となりました。

   

手が届きづらい上段には、使用頻度の少ない調理器具を。

下段はキッチン消耗品のストックです。

   

Aさん「買い忘れや、重複して買ってしまうことがたまにある」

と仰っていたので

ここを開ければ「何がどれだけある」と

パッと見て確認ができるように収納していきました。

   

今までキッチンタオルの買い置きは

冷蔵庫の上に無造作に置かれていましたが

吊り戸棚を整理して空間ができたので

こちらに収めることができました。

   

冷蔵庫や食器棚の上に物を置かれているのをよく見かけます。

物が載っていては、ホコリで汚れていてもサッと掃除をすることが億劫になり

「わかっちゃいるけど、見て見ないフリ〜」となりかねませんね。

置かれている物自体にもホコリが積もります。

   

特にキッチンはホコリと油が入り混じった汚れがたまりやすい場所。

でも常に清潔に保ちたい場所。

掃除を楽にするためにも

しまう収納にするのが一番です。

   

シンク下収納

   

Before
After

↑こちらは私が訪問する前に、

Aさんご自身でお掃除され

一部の鍋は処分して、収納まで終わらせてありました。キレイになりました!

   

Before

↑こちらには今はほとんど使うことが無いという液体調味料が。

賞味期限が全て切れておりましたので処分となりました。

After

↑キレイにお掃除した後には

ザル・ボウル類と漂白剤などの洗剤を収めました。

   

シンク下は湿気がこもりやすく食品や調味料の収納には向きません。

鍋類や洗剤等の収納として使うのがベストです(^ ^)

   

引き出しには・・・

Before

↑水切り棚に置いてあったラップ類を

   

After

こちらの引き出しへしまいました。

Aさん「ラップ類は水切り棚にある方が使いやすい!!」と固定概念をお持ちでしたが

試しに引き出しに入れて、実際に開け閉めしていただくと

「いいね〜」をいただきました。

   

コンロ下収納

Before

   

After

長年開けたことが無いというコンロ下。

使える収納として息を吹き返しました。

こちらもAさんに見てもらうと

「アレ、こんな物オレ持っていたっけ?」「使わない・いらない」と、

ほとんどを潔く処分されました。

   

こうして仕上がった流し台です!!

Before
After

清潔なお手入れのしやすい流し台に!

コンロ台を塞いでいたワゴンも移動させ

戸の開け閉めもできるようになりました。

元々物は多くなかったですが

それでも

全部出し→分類→取捨選択を徹底した結果のスッキリAfterです。

それを怠ると、一時しのぎのリバウンドを招く片付けになってしまうのです。

   

お片づけで何度もリバウンドを繰り返されている方

ご自身ではお手上げ状態の方は

ぜひ、お近くの「美しい暮らしの空間アドバイザー」へご相談ください。

   

次回はレンジ周りと食器棚の収納についてお伝え予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

   

高玉(たかだま)へのお問い合わせ・ご依頼はこちら→

活動地域:北海道(札幌市よりお伺いします。遠方の方もまずはご相談ください)

   

セミナーのご案内

◉さらに快適な空間を手に入れたいあなたへ

『ステップアップセミナー』 講師:安東英子先生

「お片付け完全マスター」を受講された方が対象です

   

◉ご家族・ご親戚から譲り受けた着物をどうして良いかわからない方、ご自身の着物の収納法を学びたい方へ

『着物収納セミナー』 講師:中島由里アドバイザー

  

◉お掃除が苦手・掃除道具の選び方を知りたい・正しいお掃除術を学びたい方へ

『お掃除術セミナー』 講師:大石美弥子アドバイザー

   

※それぞれのセミナー名・講師名から詳細・各ブログへリンクしています。

ぜひ内容をご覧になってください ^ – ^

   

ブログ「うちへ帰ろう!」へお立ち寄りくださり

ありがとうございました

「安東流のお片付け」を多くの方に知っていただきたくて

【にほんブログ村】のランキングに参加しています。

おかえりの前に↓のイラストをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


にほんブログ村

   

   

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です