子の帰省も片付くチャンスです!

 

ご訪問ありがとうございます!

北海道全域へおうち丸ごとお片付けに伺います

札幌市在住の【美しい暮らしの空間アドバイザー】

たかだま まどかです

 

●開催予定のZoomセミナー

【写真・思い出品整理】Zoomセミナー
講師:柴田 佐妃子アドバイザー

データもプリントも大量の写真・かさばる思い出品。
でも、どれもこれも二度と手に入らない大切なもの。どう整理したらいい?
そんな写真や思い出品に関するお悩みをスッキリ解消します!

↑詳細・お申込みは画像をクリック

 


 

そろそろお盆休みスタート。
お子さんの帰省を楽しみにしている方もいらっしゃるでしょうね♪

わが家は長男が帰ってきます。
明日は、ちょっと早いけど一緒にお墓参りへ行ってきます。


これまで、帰省のタイミングで
私から息子たちへ、チョイチョイ促していたことがあります。

それは、息子たちの預かり物の見直しと、自宅への持ち帰りです。

本当なら、子どもが家を出る時
もう使わない物は処分、新生活に必要な物を持ち出して
子ども部屋はカラッポにして出て行けるのが一番いいのですが

どうしても引越し先の収納が足りなくて、
止むを得ず一部預かっている物がありました。

ですが、家を出るときに
「これは残しておきたいから預かっておいて!」と言っていた物も

時間をあけて見直してみると
「もういらないな」となるんです。

 

ある時は…
「今日は本と教科書だ!すぐ終わる!ホレホレッ!!」

就職後も必要になるかも?と残してあったらしいが、結局ほぼ捨て😁

 

またある時は…
「今回はゲームだ!30分で終わるって!ホレホレッ!!」

パッと見で「全部いらない」ですと。もうさすがにねっ💦

買取業者へ送るために荷造りしたところをパチリ✨
こんなレトロゲームでも買い取ってもらえたんです。

 

極めつけはコレ!
「前は、修学旅行で買ったからって言っていたけど…???」

「いや、着ねーわ。捨てる😂」次男 即答
斬新すぎて、私の方が手放すことに一瞬躊躇しちゃいました(笑)

 

こうして彼らの預かり物は減っていきました。

ただ、いっぺんに全てを「もういらない」とはならず
段階を踏んで…の物もありました💦 特に次男坊〜〜!!

長男はすでに転勤を2回経験し
引越し前と後の片付けの大変さを、身をもって感じていたこともあり

今年春の転勤直前、
わが家にすこ〜しだけ残っていた服を見に来て
一部は自宅へ持ち帰り、後は処分。

長男の預かり物はなくなりました。
私が拍子抜けしちゃうくらい、アッサリしたもんです。


もともと家を出る前に
当時不要と思える物は、自分で処分して
「まだ残しておきたい、でも引越し先には持っていけない」
な物に厳選してあったことがやはり大きいです。

「あれ?あの子達、まだここに住んでるんでないの?」な部屋のままでは、
なかなか見直してみる気にならなかったかもしれません。

私が子どもたちの思い出として残したい物は
ちゃんと保管してありますけどね😊
(↑この管理者は私になります。)

 

ということで、巣立ったお子さんの私物。
帰省のタイミングは、片付けの大チャンスです!

子ども達が巣立った後の部屋が片付いていれば
ご夫婦それぞれの趣味の部屋や、リモートワーク部屋にしたりと
新たな可能性が広がります✨

また、いつ誰がコロナにかかってしまってもおかしくないこの状況。
ご家庭で感染者が出た・濃厚接触者になった時に
元子ども部屋を使って寝室を分けられれば、心置きなく療養できますよね!

 

▼そして、これ一番大事です!実家を物置と思われては困ります💦

YouTube 美しい暮らしの空間®︎チャンネル
【実家は物置でも倉庫でもありません】

 

この先、お子さんに片付けてほしい!と思っても
お子さんの転勤や結婚で、遠くへ暮らすようになると
なかなか都合をつけることが難しくなるでしょう。

うちの息子達は、道内ですが転勤族(北海道は広いので侮れない💦)
なので、チョイチョイ帰って来れている今のうちに〜〜!!と。

そして私自身も後10年後、15年後…
今と同じように体力・気力があるのかしら??
イロイロ考えてのことでした😅 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます♪

 

ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に、画像をポチッとお願いします
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村

 

お片付けのご依頼、お気軽にお問合せください!

 

□お片付けコース・お申込みの流れ・料金について
お問合せ・お申込みの前にご覧ください。


 

□ 訪問お片付け お問合せ・お申込み

美しい暮らしの空間アドバイザー 高玉まどか 訪問お片付けアドバイス 活動地域 北海道全域 札幌市よりお伺いします 訪問お片付け料金 6000円/1時間(税別) お申込みご相談はこちらから

 

□アドバイスを受けて、ご自分で片付けたい方へ

お電話相談のお問合せ・お申込み

お電話相談 実例ビフォーアフター→ ★

 

▼Zoom相談のお問合せ・お申込み
受付中のアドバイザーをご確認いただけます。


 

□全国の美しい暮らしの空間アドバイザーのご紹介

   

 

協会からのお知らせ

□書類整理のお困りごとは、この一冊で解決!「書類整理ハンドブック」

 


□家づくりのこと・お片付けのこと、目からウロコのお話が盛りだくさん!ぜひチャンネル登録をしてご覧ください♪

   


□安東流で、おうちが一軒丸ごと片付いていくプロセスを見ることができます!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie11.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie22.jpg です

子の帰省も片付くチャンスです!” への2件のフィードバック

  1. 高玉さん、おはようございます(^O^)
    買取業者さんへの荷造りに周りにプチプチ(正式名称わかりません^^;)をされてる所がさすがです‼︎‼︎我が家はまだゲームが全くありませんが同じ状況になってもこの配慮は思いつかなかったと思います!ピシッと真っ直ぐ向きも揃っていて買取業者さんも開けた瞬間気持ち良いでしょうね!綺麗にするって人の気持ち良さを作りますね‼︎(*^^*)
    私も先日荷物を整理し直していて、自分の子供の頃のサイン帳や文集等一応とってるんですけど、良い思い出なんてないし子ども時代は消してしまいたいくらい嫌なので処分してスペースを開けようかな(浅型の衣装ケース1つ分とってます)、今から子どもの残したいものが増えるだろうし私にとっては子どもの物の方が大事だから処分しようかなと思いました。でももしかしたら80代とかなった時に見たくなるかなーと思ったりもして。。子供の頃の自分の字を見るのも嫌いなんですよね。。だったら見る事ないかなと思ってるんですけどね。自分の心境の変化があるかもしれないしわからないですもんね。安東先生の言われる「お金で買えるものは迷わなくて良いけど、お金で買えないものはよく考えて」の言葉って奥が深い気がします。今度の思い出セミナーを受けてから考えよう!と保留にしました(^^)

    1. ひろくんママさん こんにちは!
      さすがひろくんママさん。荷造りの中までしっかりと見てくださって…嬉しい😊
      私、昔サイズアウトした子ども服は、いつも決まったリサイクルショップへ出していました。

      ある時店主さんが、「いつも良い状態の服をちゃんと畳んで持ってきてくれてありがとう!売り物にならない服までグッチャグチャに袋に詰めて持ち込む人も多いから😭」

      と言っていたのがず〜〜っと頭のどこかに残っているんです😅

      「綺麗にするって人の気持ち良さを作りますね‼︎(*^^*)」←仰る通りだと思います。

      ご自身の思い出のお話し…きっと話しづらかったであろうことも書いてくださって…。でもちょっとだけそのお気持ち、理解できちゃいます。

      生きていれば誰だってこっそり抱えていることってありますよね😌私もあります!!

      だけど「じゃあ綺麗さっぱり手放しましょ!」とは言えない〜〜。私も安東先生と同じ考えだからです😊

      ぜひ、柴田アドバイザーのZoomセミナーを受けて、ひろくんママさんにとって一番良い方法が見つかることを願っています✨✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です