【Before・After】お一人暮らしを身軽に(5)

こんにちは!

北海道の「美しい暮らしの空間アドバイザー」

たかだま まどかです。

   

試行錯誤しながら更新しておりますが

訪問していただけること

本当に嬉しく思います。ありがとうございます!!

   

Aさん宅のお家丸ごとお片付けをご紹介しております。

(ブログの掲載にご了承いただいております。ありがとうございます)

前回の記事はこちらからご覧いただけます→

最初の記事はこちらからご覧いただけます→

   

今日は洗面所をご紹介の予定でしたが、

ちょっと変更です。

      

前回までに「安東流お片付けの順番」に沿って

物置部屋・和室・寝室が片付きました。

今日はこの3ヶ所を振り返りながら

「順番に片付ける理由」についてお話ししていきます。

◉物置

※Aさん宅の場合は、物置は元々片付いていた為、物置状態になっていたお部屋から始めました

安東流では「家は大きな1つの箱」

部屋と部屋は全てが繋がっていると考えます。

家が片付かないのは、の中身が整理整頓されず、

から溢れてしまうほど物が容量オーバーしているから。

ついつい不用品を溜めてしまいがちな

物置や納戸から物を全部出して見直すことが、

その家の容量にあった物量にしていくこと

限られた容量(スペース)を有効に使うことに繋がります。

「リバウンドをさせないための片付け」の第一歩。

ここを蔑ろにすることはできないのです。

    

【Aさん宅では・・・】

長年捨てそびれていた不用品やたくさんの衣類を手放すのと同時に、

今後のご自身に必要な物量を知ることができたようです。

床が見えるようになりスッキリ空間へ。

    

和室

和室の場合、押入れが物置状態になっている例が多いです。

特に天袋は要注意。何を入れたのか憶えていない場合も。

せっかくの大容量な収納スペースです。

こちらも全部出してから見直し、不要なものは手放します。

空いたスペースには

布団や雛人形などの嵩のある物の収納はもちろん

押入れの中に引き出しケースを設置するなどして、

シーツやタオルのストック・アルバム・日用品のストック

アイロンや物干し用品

リビングと隣接する位置なら

小さなお子さんのおもちゃや育児用品、

家族で共有する物などなど・・・

深い奥行きを最大限に活かしたした収納として機能させられます。

押入れを上手に使うことで、

それまで使っていた収納家具が不要になる場合もあり、

その分お部屋を広々使えるようになります。

   

【Aさん宅では・・・】

ただただ放り込まれていただけの押入れから不要な物は除き、

上段は和室やリビングに床置きされていた日用品、

下段は使用頻度の低い思い出の品などを収め

収納スペースとして機能させました。部屋自体に床置きがなくなりました。

※Aさん宅の紹介では和室と寝室が↑前後↓していますが、実際にはこの順番で片付けています^ ^

   

◉寝室・子ども部屋などの個室

リビングなどの共有スペースが散らかるのは、

個人の物が個人で管理できていないことも原因の1つとなります。

「安東流のお片付け」では、私物は個人の部屋に置くのが鉄則

始めに誰がどの部屋を使うのかを明確にして、

自分の物は自分で管理できるように整えることが重要です。

ですから管理者が曖昧になりかねない

リビングに学習スペースを設けたり

洗面所に各自の下着を収納することは

「安東流のお片付け」ではおすすめしておりません。

各自の部屋で管理します。

個室も備え付けのクローゼットなどがあれば、そこから片付け始めます。

片付けて空いたスペースには、

リビングなどの共有スペースに置かれている私物を収められます。

そうすれば共有スペースも自然と片付いていきます。

    

【Aさん宅では・・・】

寝室の押入れをクローゼット化し、衣類を管理をしやすくしたことで、

衣類がリビングに置きっぱなしになることがなくなりました。

1人住まいの場合もご家族でお住いの場合も基本的な考え方は同じです。

  

    

実際にご自身で

「お家丸ごとお片づけ」を経験されている方はおわかりと思いますが

ここまでがお片付けを進めていく中で

一番大変なところでもあります!!

でも、ここは手を抜かずにしっかり整えていくことがリバウンドを防ぎ、

スッキリ暮らしやすい環境に変えていけるのです。

これが理にかなったお片付け術=「安東流お片付けの順番」です

   


   

残すは共有スペース

そしてこの後は

洗面所→トイレ→キッチン→リビング→玄関の順で

共有スペースを片付けていくことになります。

大変だった収納スペース・個人スペースは終わっています。

ゴールまでもうひと踏ん張りです!!

   

・・・と、言うわけで、Aさんのお宅は共有スペースへ突入です。

次回は洗面所のご紹介をいたしますm(_ _)m

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

   

セミナーのお知らせ

◉5000件の実績を持つ安東英子先生から

必ず片付く「お片づけの順番」を楽しく学べます

『お片付け完全マスター』 講師:安東英子先生

↑定員になりましたので締め切りました!

   

◉さらに快適な空間を手に入れたいあなたへ・・・

『ステップアップセミナー』 講師:安東英子先生

「お片付け完全マスター」を受講された方が対象です

   

◉ご家族・ご親戚から譲り受けた着物をどうして良いかわからない方

ご自身の着物の収納法を学びたい方へ ・・・

『着物収納セミナー』 講師:中島由里アドバイザー

  

◉お掃除が苦手・掃除道具の選び方を知りたい・

正しいお掃除術を学びたい方へ・・・

『お掃除術セミナー』 講師:大石美弥子アドバイザー

   

全国の「美しい暮らしの空間アドバイザー」のご紹介

◉こちらからご覧いただけます↓

   

高玉(たかだま)へのお問い合わせ・ご依頼はこちら→

活動地域:北海道(札幌市よりお伺いします。遠方の方もまずはご相談ください)

   

ブログ「うちへ帰ろう!」へ

お立ち寄りくださいましてありがとうございました。

「安東流のお片付け」を多くの方に知っていただきたくて

【にほんブログ村】のランキングに参加しました。

おかえりの前に↓のイラストをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です