【Before・After】お一人暮らしを身軽に(3)

こんにちは!

北海道の「美しい暮らしの空間アドバイザー」

たかだま まどかです。

ブログ”うちへ帰ろう!”を開設してまだ日は浅いですが

見に来てくださる皆さま

コメントをくださる皆さま

【にほんブログ村ランキング】へ応援クリックをしてくださる皆さま

大変励みになっております。ありがとうございます!!

   

今日もAさん宅のBefore・Afterです。

(ブログの掲載にご了承いただいております。ありがとうございます)

前回の記事はこちらからご覧いただけます→

最初の記事はこちらからご覧いただけます→

Aさんは 70代(男性)お一人暮らし

築40年超えの分譲団地

間取りは3LDK

暮らし始めて24年になります。

   

前回は物置化していた部屋を片付け

不要な物や衣類を処分したところまでお伝えしました。

今回は、残すことになった衣類の収納のことも含めて

寝室をご紹介します。

   

Before

押入れは鴨居にハンガー掛けの服があったり

左の襖の前にも段ボールや衣類が置いてあり

襖の開け閉めを妨げていました。

ここへ引っ越して来て24年

ほとんど中を見返したことはないとのこと。

   

これを機に中身を全部出して

押入れの中も上の天袋からお掃除しました!

   

押入れの中には

もう使わない布団が数組ありました。

ここへ引っ越される前に10万円かけて打ち直しをされたそうです。

長いこと使われることも、干されることもなかったようで、

湿気でズッシリと重たく感じました。

布団の組数以上の布団カバー類や

布団乾燥機が2つ(持ってないと思ったから新しいものを購入したのに、持っていたんだね・・・とショックを受けていらっしゃいました)

以前住まわれていたお家で使われていた

ダイヤル式の電話機をはじめ、たくさんの雑貨類が出てきました。

   

どれもこれも今の生活には必要のない物ばかり。

処分するにはそれらを所定のゴミ回収所まで持って行かなくてはなりませんが

Aさんは自分が捨てた物が人目につくのが嫌で

不用品を処分することをためらい

ついつい溜め込んでしまうと話していました。

   

でも今回は、今後の生活を身軽に健康的に変えていくために

ここでも物ひとつひとつと向き合い

不要な物は手放し

ご自身の部屋から何往復もして

ゴミ出しを頑張られました。

   

After

Before
After

ベッド横にあったタンスは、引き出しの開け閉めがしずらかったこと、衣類を見直すと必要なくなった事で処分されました。

ベッド周りにあった雑多な物もドンドン処分されて、安眠できる環境に。

   

After

ベッド横のロッカーは上には突っ張り式の、下にはじゅうたんの下に板をかましてしっかりと耐震対策を取られています。

*突っ張り式の耐震グッズは、マメに突っ張り具合を確認されるとより安心です

このお部屋はリビング横にありますが

この状態なら来客にチラッと見えてしまっても安心ですね。

   

Before
After

押入れは上段をクローゼット化し

下段には季節物の寝具・タオルのストック

・使用頻度の少ない鞄などを収めました。

本来であれば、押入れの奥行きを有効に使え

出し入れがしやすい引き出しケースでの収納をおすすめしたいところでしたが、

なるべく使える物は活用したいとのご要望でしたので、お手持ちの衣装ケースに収納しました。

この寝室で、簡単に衣類を管理できるようにしました

Aさんはこれまで衣類の収納にお困りで

物置部屋・寝室・リビングの三ヶ所に分散して無造作に置いていました。

ご年配者で男性ということもあり、毎回畳んで収納するのは大変なことですし

日々続けていくことは難しい

面倒なことはしたくないと仰っていました。

ならば!!と

ご自身で簡単に衣類を管理するために

できる限りハンガー掛けすることをご提案。

ご年配の方でもかがまずに

楽に出し入れすることができます。

安東英子先生がブログや著書で紹介されています。

洗濯物が乾いたら、ハンガーごとこの押入れクローゼットへ掛けるだけ。

「洗濯物をたたむ時間がない!!」と日々お仕事に・子育てにと奮闘されている方にもおすすめな方法です。

襖は外し、カーテンで目隠しできるようになっています。

安東先生は、DIYで本格的に押入れに直接ポールを取り付けた例をご紹介されていますが

「DIYは敷居が高いわ〜」や「賃貸だから〜」な方には

このように専用の突っ張り式の物だと、手軽にできます!

ここにはオンシーズンの衣類のみ掛けています。

では、オフシーズンの衣類は・・・

物置部屋にあった↑こちらのロッカーを寝室へ持ってきて

写真左側のロッカーの中にハンガーに掛けたまま保管しています。

衣替え時は押入れクローゼットの中と

このロッカーの中をハンガーごと入れ替えるだけで完了します。

   

白いチェスト右のハンガーラック(これも物置部屋にあったものです)は、

そのシーズンに着る上着のみを掛けるようにしました。

北海道は防寒着だけでも

普段用・お出かけ用・雪かき用・ちょっと薄手・ちょっと厚手・・・などなど

お一人でたくさんの上着を使い分ける事が多いです。

雪にあたって湿っている場合もあります。

本来ハンガーラックは掛けた衣類にホコリがつきやすく

「安東流のお片付け」ではオススメしないアイテムの1つですが

その事をお伝えした上で

頻繁に着られる上着だけを厳選してこちらに掛けています。

   

写真中央の白いチェストは下着や部屋着などを収納しました。

↓写真は引き出しの一部です  

    

その後「この仕組みいかがですか?ご自身で続けられそうですか?」と尋ねると

「いいね〜これなら自分でできるよ〜。服をアッチコッチ探さなくていいから楽だわ〜」とAさん。

以来、衣類の出しっ放しはなくなり

以前よりお洗濯もマメにされるように。

訪問のたびに洗濯物のいい香りがふんわり漂っていました。

   

一部屋片付くごとに

Aさんの暮らしに対する意識は少しづつ変わっていくようでした。

   

次回は和室のBefore・Afterをご紹介いたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

   

セミナーのお知らせ

◉5000件の実績を持つ安東英子先生から

必ず片付く「お片づけの順番」を楽しく学べます

『お片付け完全マスター』 講師:安東英子先生

↑定員になりましたので締め切りました!

   

◉さらに快適な空間を手に入れたいあなたへ・・・

『ステップアップセミナー』 講師:安東英子先生

「お片付け完全マスター」を受講された方が対象です

   

◉ご家族・ご親戚から譲り受けた着物をどうして良いかわからない方

ご自身の着物の収納法を学びたい方へ ・・・

『着物収納セミナー』 講師:中島由里アドバイザー

  

◉お掃除が苦手・掃除道具の選び方を知りたい・

正しいお掃除術を学びたい方へ・・・

『お掃除術セミナー』 講師:大石美弥子アドバイザー

   

全国の「美しい暮らしの空間アドバイザー」のご紹介

◉こちらからご覧いただけます↓

   

高玉(たかだま)へのお問い合わせ・ご依頼はこちら→

活動地域:北海道(札幌市よりお伺いします。遠方の方もまずはご相談ください)

   

ブログ「うちへ帰ろう!」へ

お立ち寄りくださいましてありがとうございました。

「安東流のお片付け」を多くの方に知っていただきたくて

【にほんブログ村】のランキングに参加しました。

おかえりの前に↓のイラストをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


にほんブログ村

【Before・After】お一人暮らしを身軽に(3)” への2件のフィードバック

  1.  待ってました。ブログ開設。それよりも先にアドバイザーになられたことをお喜び申し上げます。
     私、札幌のセミナーに参加していたので、高玉ADを待ってましたという感じです。
     セミナーでは高玉さんのお部屋のお写真に皆がくぎ付けになり、質問攻めにあってましたね。私はその時に、捨てるのに悩んだ物はありませんでしたか?と尋ねた高齢の三重県から参加した者です。
     先生も確かに、吊戸棚も無いのに本当によく片付けたものだと感心されていましたよね。
     落ち着いて、物静かで、よく気が付き、芯の強そうな方だとお見受けしましたので、アドバイザーには打ってつけではないでしょうか。
     それと今日初めて最初から読ませていただいたのですが、とても読みやすく、写真の大きさなども見易いと思いました。これからも楽しみにしています。
     昨年、私事ですが大きな気づきがあり、お家のことでグンと前進できているんですよ。閃き、思い付き、計測、そして実行。お片付けは楽しいですね。
     暖冬とはいえ、北海道は一番寒いところですよね。
    お身体に気を付けて頑張ってくださいませ。

    1. 三重のひとさん

      ご訪問ありがとうございます!!

      札幌セミナーの時に三重県からいらっしゃっていた方なのですね!?
      覚えています!!

      コメントを拝読しながら、その日の状況を鮮明に思い出せました。
      私のことをそのように覚えてくださっていたこと
      ブログを最初から見てくださったこと
      本当に嬉しく思います。ありがとうございます!!

      でも・・・落ち着いて、物静かで、よく気が付き、芯の強そうな方・・・とは
      少し違うかもしれませんけども(^◇^;)
      「是非とも、そうありたい」と永遠の理想であり課題です(笑)

      『大きな気づきがあって・・・お家のことでグンと前進』とは、素晴らしいことですね!
      三重のひとさんが、「閃き」から思い切って「実行」へ移せたからなのでしょうね。

      わかっていても、「実行」ができなくてお困りの方もたくさんいらっしゃいます。
      そんな方々のお力になることが
      私たち「美しい暮らしの空間アドバイザー」の役目であると考えます。

      今日は嬉しいコメントをありがとうございました。
      三重のひとさんも、どうぞお身体には気をつけて、楽しくお片付けをなさってください(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です