幅115センチのクローゼットに、私物が全部収まった夫②

こんにちは!
北海道全域へ “おうち丸ごとお片付け”に伺います
札幌市在住の「美しい暮らしの空間アドバイザー」
たかだま まどかです。
ご訪問ありがとうございます!

 

前回に続き、夫のクローゼットのお話。
今回は、どうしても私が夫のクローゼットを片付けたかった理由です。

↓前回の記事

 

今でこそ、季節の変わり目には一度クローゼットを空にして

掃除して…(これは私のお役目)

 

夫が自分で服の見直しをして、
買い足す必要がある衣類をリストアップするのが習慣になりました。
これだけでも自分でしてくれると本当にラクです。

今季夫が処分した服

 

リサイクルショップへ持ち込んだアウター 
買取価格855円也
(有料ゴミ袋代になれば十分と思っています^_^)

 

このクローゼットに収まりきる数が自分で管理しやすくて

 

全部が着たいと思える服なんだそうです。

幅が115センチの小ぶりなクローゼット。

ここに夫の衣類と私物を合わせた全てが収まっています。

正直、私より少ないです。

 

とはいえ、元からそうだった訳ではありません。

  

話は7年前に遡ります。
当時、私が自宅を「おうち丸ごとお片付け」に挑戦していた頃…

↓安東英子先生のブログ『素敵な暮らしの扉』と

 

↓安東英子先生の著書『運命を変える収納術!』主婦と生活社

 

同時に読み進めておりました。
ブログも著書も発信されている全てが私に響きまくりだったのですが

なかでも「運命を変える収納術!」を読んでいて
私の心にガツーーーーンと刺さった一文がありました。

↓ ↓

安東先生が訪問された、あるご依頼先でのエピソードが紹介されていました。

 いまどきは、奥さんの洋服がだんなさんの数倍もあって、クローゼットの中で妨げられているお宅はザラ。でもその奥さんはだんなさんの服をメインの場所に並べようとしていました。ネクタイやスーツのくたびれたものは潔く捨てていました。
 見た目の第一印象って、仕事ではとても大事です。
 案の定、そのお宅は、それから2年もしないうちに、一等地にマンションを購入していました。

 反対に、貧乏性の人、悪い意味のケチの家は、ダメ。
 毛玉がいっぱいついた服をだんなさんに着せているお宅は要注意です。だんなさんも、それに慣れてしまうと、精悍な印象が薄らいでいきます。
 ズボンの折り目はめちゃくちゃ。きっと脱いだままなんだろうなあと思うと、この人の奥さん、何やっているんだろうって、私なんて怒りがこみ上げてきます。
片付けは人の一生を左右することをお忘れなく!

安東英子『運命を変える収納術!』(2011年)主婦と生活社 60頁より引用

 

うわ〜っ。耳が?目が?いやいや、心が痛い。でも本当にその通り。

私、今まで自分が着飾ることばかり考えていたかも。

そう言えば夫は若い頃洋服好きだったはずなのに

いつの頃からか全く無頓着になっている。

夫をヨレヨレの格好で出社させちゃいけなーい!!

 

これが、

「何としても夫のクローゼットもちゃんと見直ししないと!」と

私を奮い立たせたキッカケです。

 

「はいっ。こうすると家が片付きますよ。」で終わらないのが安東先生。

片付けを通して自分の至らなかったことまで気づかせてくださいます。

 

ですが、そんな私の思いとは反して

大して見もせずに「全部いるけど?」と

服や物の見直しを面倒くさそうにしていた夫。

やむをえず、夫が不在の時に強行突破してしまいました。

 

「人から見られて恥ずかしくない服だけをクローゼットに集めてビシッと収納して見せる」作戦です。

でも、「家族であっても勝手に人の物を捨てない。」ことは守りました(^。^)

 

まずは全部出してクローゼットのお掃除から開始〜。

服のたたみ直しも頑張りましたよ!

帰宅した夫に、

キレイに掃除して着る服だけが収まったクローゼットを見せると

「おお〜っ!!」まんざらでもない様子。

 

そして、もうこのサイズは入らないでしょ?

こんな古いデザインは今更着られないでしょ?

これはヨレヨレですけど?な服は

クローゼットには戻さず、出してまとめておき…

 

その山を見せて「これどうする〜?」と聞いたところ

「あ〜全部いらないね。このクローゼットに入っているだけで十分。」

…と、あっさりσ^_^; 作戦成功しました!

  

この時から

夫の服や持ち物に対する考えがガラッと変わり、

クローゼットの中が循環されている状態は保ちながら

若い頃のように洋服選びも楽しそうにしております!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます♪

多くの方に“安東流”を知っていただきたくて、ランキングに参加しています。
お帰りの前に、下のバナーを押していただけると幸いです。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村

 

安東英子先生
「ステップアップZoomセミナー」
お申込み受付中です!!

過去に…
「お片付け完全マスター」→★
または
「正しいお片付けの順番 Zoomセミナー」
受講された皆さまが対象です。

↓詳細はこちらをクリック↓

「もっとお部屋の格を上げたい!極めたい!!」
「その後も頑張って片付けているけど、もう一息なんだよなぁ。」
「実はお片付け止まっちゃってます〜 >_<」
と言う皆さま、ぜひぜひお申込みください!!

 

お片付けのご依頼、お気軽にお問合せください!

□ たかだま へのお問合せ・お申込み

美しい暮らしの空間アドバイザー 高玉まどか 訪問お片付けアドバイス 活動地域 北海道全域 札幌市よりお伺いします 訪問お片付け料金 6000円/1時間(税別) お申込みご相談はこちらから

 

□お片付けコース・お申込みの流れ・料金について
お問合せ・お申込みの前にご覧ください。

 

□全国の美しい暮らしの空間アドバイザーのご紹介

   

  

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会より

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お電話によるご相談も可能です。下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

 

 

お知らせ

□書類整理のお困りごとは、この一冊で解決!「書類整理ハンドブック」

 


□家づくりのこと・お片付けのこと、目からウロコのお話が盛りだくさん!ぜひチャンネル登録をしてご覧ください♪

   


□安東流で、おうちが一軒丸ごと片付いていくプロセスを見ることができます!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie11.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie22.jpg です

幅115センチのクローゼットに、私物が全部収まった夫②” への2件のフィードバック

  1. 高玉さん、こんばんは!(^○^)
    ここの文章私もとっても響きました‼︎
    私は幸い姉が長年社長秘書をしていて、「男の人には良い物を身につけさせた方が良い」と習っていたので主人の仕事に使う物だけは良い物をと心がけていて、(正直靴も鞄もピンキリなので「たっか」って思ってましたけど(^^;;)安東先生のこの文章、ヒヤヒヤしながら(良かった〜)って思いました。でも私の考えで出来てたわけではないのでギリギリセーフな感じでしたが。。
    私はセミナーで下着の畳み方を習って、きちんと中に入れ込んでその後も角までピシッとする!を主人の下着を丁寧にした時に、丁寧に大切に畳む=その人を大切に思う事だなって、何だか感謝の気持ちが溢れてきて、自分は全然感謝が足りなかったと涙がだーって出たのを今でも凄く覚えています。「片付けを通して自分の至らなさを気づかせてくれる」本当にそうですね‼︎もう安東先生ってあんなにチャーミングでおかしな事ばっかりして笑わかせてくれますけど、教え方も気づかせ方も天才ですよね‼︎(*^^*)

    1. ひろくんママさん こんにちは!
      コメントありがとうございます(^_^)

      やはりひろくんママさんにも響いていましたか!
      社長秘書のお姉さんからも!?説得力あります。
      人は見かけによらないと言うけれども、年齢を重ねていくとなおさら
      見かけでもその人がどんな人か、どんな生き方をしてきたのか判断されるような気がしています。
      夫がまだ現役で働いているうちに改められて本当に良かったと感じています。
      安東流の片付けに出会って得られた大きな効果の1つでした!
      これからも、じゃんじゃん安東先生から大切なこと吸収していきたいです╰(*´︶`*)╯
      あとは、夫に感謝…はい〜(^^; 私はもう少しその気持ちを持たないといけないです〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です