混在していませんか?

こんにちは
北海道札幌市の「美しい暮らしの空間アドバイザー」
たかだま まどかです。
ご訪問ありがとうございます!

お家の中にある物には
「個人の持ち物」と「家族で共用する物」があります。

これ、意識して考えたことはありますか?
「個人の持ち物」と「共用する物」が混在してしまうと
途端にお家の中は片付かなくなってしまうんです。

個人の持ち物とは
衣類・カバン・服飾品・化粧品・ヘアケアグッズ
本・趣味のもの・思い出のもの…などなど
ご家族の人数分だけあります。

お子さんなら、それに加えて学用品やおもちゃ、
スポーツをしていればその用具やウエアーなどもありますね。
個人の持ち物だけでも相当の数になります!(◎_◎;)

家族で共用する物は
日用消耗品・食品・食器・薬・文房具
書類・PC用品・掃除用具・工具・レジャー用品…などでしょうか。

そして、お家の中も
個人のスペースと家族が共用するスペースがあります。

個人のスペースとは
ご夫婦の寝室や子ども部屋です。

共用するスペースとは
洗面所・キッチン・ダイニング・リビング・玄関が該当します。

先に挙げたような個人の物は、個人のお部屋へ、
共用する物は共用スペースへ収める。
共用する物でも、ストック品や長期保管する物・季節ごとに使うもの・
使用頻度の低いものは、納戸や押入れなどの造り付けの収納へ。

物の管理が楽で、片付けでリバウンドしない考え方です。

個人のスペースと共用するスペースの区別なく
「ここにあると便利だから!」と
ご家族がそれぞれに、私物を家じゅう 好き勝手に置いてしまっては
お部屋それぞれの用途が機能しなくなってしまいます。

「片付けても片付かない」とお悩みの方…
お家の中で、個人の持ち物と共用する物が混在してはいないでしょうか??

例えばリビングに学習コーナーがある場合。
これは、共用スペースに個人の持ち物が混在した状態になり
絶対にオススメしないんです。

ランドセルや学用品に限って、リビングの学習コーナーに置く。
それ以外のおもちゃなどは、子ども部屋にしまう。

お子さんにとっては、自分の持ち物がお家の中で分散された状態で
物の管理が複雑になり、
どんどんリビングにお子さんの私物が増えてくる原因になります。

そして、それはお子さんの生活習慣として染み付いてしまいます。
長い間にじわじわと染み付いた習慣を
ある程度成長してから改めることは簡単ではありません。

また、親御さんの持ち物が多くて、リビングや子ども部屋にまでも
私物が置かれ、本来のお部屋の用途として機能していない場合もあります。

なので!!お客さまのお宅では最初に
個人の物は個人のお部屋で管理できるように、
お家を丸ごと片付ける必要性を、ご家族皆さんにお話をします。

「片付けても片付かない!」は
ご家族の誰か1人が頑張っても解決しきれないんです。
ご家族全員が理解を示して取り組むことが一番の近道(^ ^)

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます♪

 

□お片付けのお困りごと、お気軽にご相談ください

多くの方に“安東流”を知っていただきたくて、ランキングに参加しています。
お帰りの前に、下のバナーを押していただけると幸いです。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村

   

お知らせ

◉家づくりのこと・お片付けのこと、目からウロコのお話がたくさんです!ぜひチャンネル登録をしてご覧ください♪

   


◉安東流で、お家一軒丸ごと片付いていくプロセスを見ることができます!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie11.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie22.jpg です

   


◉日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

混在していませんか?” への2件のフィードバック

  1. 高玉さん、おはようございます(^○^)
    子供の順応力って凄いですよね‼︎我が息子7歳も幼稚園まで家の造り付け収納の一部を幼稚園のロッカーのように見立ててこの扉は君の場所って、道具一式を置いてました。そこで自分で管理できるように。でもそれがあだになり^^;卒園して小学校入学を機に、学習机を買い、息子のもの全部2階の彼の部屋に持って行ったら「え、めんどくさい」と言ったんです‼︎‼︎もう可愛い可愛い我が子から「めんどくさい」の言葉が出るなんて大ショックでした(T T)
    しかし、負けるものかと曲げなかった私。あれから1年。息子は「めんどくさい」とは言いませんし、1階で工作しててハサミがない!となっても「とってこよ!」とすぐに動きます。あの時、私が負けていたら、今も何かあると「めんどくさい」という人間になってもっともっと「怠け」が育っていたでしょうね。
    こうやって人生の先輩方から先に大事な事を教えて頂けてるってありがたいです‼︎教科書には載ってないですからね‼︎油断するとすぐ怠ける一家なので今後も気をつけます‼︎

    1. ひろくんママさん おはようございます(^ ^)
      コメントありがとうございます!

      日々のご家庭での習慣から、お子さんに影響することってたくさんありますね。
      息子さんが「めんどくさい発言」!?
      それはショックなことでしたね〜。

      でも息子さんを思えばこそ!で、曲げなかった ひろくんママさん カッコイイです!

      >私が負けていたら、今も何かあると「めんどくさい」という人間になってもっともっと「怠け」が育っていたでしょうね。

      毅然と息子さんと向き合われているご様子に感動しちゃいました。゚(゚´ω`゚)゚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です