子どもの預かり物

こんにちは!

北海道札幌市在住の「美しい暮らしの空間アドバイザー」

たかだま まどかです。

更新のない間も、ご訪問・応援クリックをしてくださった皆さま

ありがとうございます。

   

コロナの影響や、急に仕事が入ったりで

帰省が延期・延期になっていた二男が

先日やっと帰ってきました。

    

今は札幌からは離れた地域で一人暮らしの次男ですが、

今の職に就いた時、最初の10ヶ月間は寮生活で、持ち込める物が限られていました。

寮生活が終わると、家には戻ることなく間髪入れずに赴任先へ引越し。

私がまだアドバイザーになる前のことです。

    

もう使わない物は処分して、

これからも使う物は全部持って出てもらうつもりでいましたが、

そんな事情もあり、一部の荷物はうちに置いたままでした。

    

お子さんの就職や進学が、寮生活からスタートだったという方

同じような経験はないでしょうか??

    

なので「二男が帰省したら預かっていた物を取捨選択させよう!!」と

私はこの日を首を長~~~くして待っていたわけです。

    

が!この帰省中、二男はほとんどの時間を友人と過ごし、家にいた時間はわずか・・・

最終日、ようやく家でおとなしくしていたので

「ハイ、これ見直して〜!!」

二男部屋のクローゼットから全部出して並べてやりました(笑)

   

「え~? いや ほんっと時間ないんだけど・・・」

と言いつつも、呆気なくバサバサと処分。

そりゃそうです。処分したのは、ほとんど高校時代の教科書です。

寮に入る前は「もしかしたら使うかも」と思って残したんだそうです。

   

来月また仕事の関係で札幌に戻るというので、

「残す」荷物はその時に持ち帰るという約束をして帰って行きました。

      

また、いつ 夫がリモートワークになるかもわかりませんし

子どもが使っていた部屋で仕事ができるように

見直すことを思案中です。

そのためにも、

いつまでも子どもの物を預かり続けている訳にはいかないのです^ ^

      

関東の大石美弥子アドバイザーが

巣立った娘さんが使っていたお部屋の

その後について記事を書かれています!参考になります〜♪

↓ ↓ ↓

   

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

      

多くの方に“安東流”を知っていただきたくて、ランキングに参加しています。

お帰りの前に↓ ↓ ↓のバナーを押していただけると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


にほんブログ村

   

お知らせ

◉家づくりのこと・お片付けのこと、目からウロコのお話がたくさんです!ぜひチャンネル登録をしてご覧ください♪

   


◉安東流で、お家一軒丸ごと片付いていくプロセスを見ることができます!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie11.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie22.jpg です

   


◉日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

   


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です