もうすぐ帰省の時期ですね

こんにちは!

北海道札幌市在住の「美しい暮らしの空間アドバイザー」

たかだま まどかです。

更新のない間も、訪問・応援クリックしてくださった皆さま

本当にありがとうございます。

   

8月に入りました。もうすぐ帰省の時期ですね

帰省時、親御さんの変化やお家の状況に

「親の家の片付け」そろそろ必要??

そう考える方も多いのではないでしょうか。

   

ご年配者の「片付けられない」「片付けられなくなった」理由に

  • 年々視界が狭くなり視力も落ちて、ホコリや汚れに気づかない
  • 腰が曲がってきて、ついつい低い位置に物を並べがちになる
  • 味覚が衰えてきて食べ物がいたんでいることに気づかない
  • 体力が落ちてきて、以前はできていたことが億劫になる

  

…など、加齢に伴う変化が関係している場合があります。

   

以前、ご紹介した70代の方のお宅です 

服が家中に出しっぱなしになっていたこちらのお宅ですが

お話を聴いてみると

  • 洗濯後の服を、畳む・しまうことが億劫であちらこちらに置いてしまう
  • どれだけ服を持っているのかわからず、次々買って増える
  • 服が収納できない

お困りのことがハッキリしてきました。

リビングの一角

   

寝室

   

↑この状態から…

   

   

作業途中 この部屋も床一面が服の海でした。

   

↑この先も着る、必要な服だけに厳選され(黄色の袋は全て処分する服です)

   

   

   

↑寝室の押入れを片付けて

突っ張り式のハンガーラックを取り付けクローゼット化しました。

   

洗濯物が乾いたら、ハンガーごとこちらへ掛けるだけ。

「これなら片付けられる!」と喜んでいました。

その後も続けられているそうです。

   

こちらの依頼者さんへの解決策は、しまうことに手間がかからず

どんな服がどれだけあるのか、一目瞭然な仕組みをつくることでした。

   

「親の家の片付け」は、ご家族にとっては時間も労力も必要で

何よりも、親御さんに納得してもらうことが難しく

一筋縄ではいかない問題ですが、

まずは帰省時に

親御さんが日頃困っていることを、聴いてみることから始めてみませんか?

    

こちらの動画も合わせてご覧ください!

↓ ↓ ↓

    

最後まで読んでいただいてありがとうございます♪

      

多くの方に“安東流”を知っていただきたくて、ランキングに参加しています。

お帰りの前に↓ ↓ ↓のバナーを押していただけると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


にほんブログ村

   

お知らせ

◉家づくりのこと・お片付けのこと、目からウロコのお話がたくさんです!ぜひチャンネル登録をしてご覧ください♪

   


◉安東流で、お家一軒丸ごと片付いていくプロセスを見ることができます!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie11.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie22.jpg です

   


◉日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

   


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です