手放す勇気

こんにちは!

北海道札幌市在住の「美しい暮らしの空間アドバイザー」

たかだま まどかです。

ご訪問ありがとうございます。

   

物が多くて捨てられない

お片付けが上手く進まない原因の一つです。

「もったいない」が先立って

手放す勇気が持てない方もいらっしゃいます。

   

普段はほとんど使わない物・・・

保管状態が悪くて劣化してしまった物・・・

   

これらの物を、溜め込めば溜め込むほど

収納しておくためのスペースが必要に。

   

無駄に溜め込んでしまった物が邪魔をして

本当に大切に保管しておきたい物を収める場所がない!

なんてことも・・・

   

数を持てば持つほど

保管のためのスペースの他に

手入れや掃除をする時間も必要になります。

これも「もったいない」ことですね。

   

手放す勇気を持って

ご自身の暮らしに見合った物量になれば

気持ちに・生活に「ゆとり」が生まれます!

   

また、自粛や災害に備え

備蓄品もそれなりに持つことが

どこのご家庭も常体化してきました。

それでも、

「家というひとつの箱」に入れられる物の数は限られます。

何を優先して手元に置くのか

これを機に見直してみませんか?

   

安東流 物を手放す基準

・使っているけれど、本当は気に入っていないもの
・前は気に入っていたけれど、今は飽きたもの
・使わないけど、高かったもの
・持っていなくても問題はないもの
・いつか使おうと思っているもの
・なくても困らないもの
・大量の思い出グッズ
・いただきもの
・汚れている、壊れているもの

引用元:安東英子先生著 運命を変える収納術(主婦と生活社)

   

最後まで読んでいただいてありがとうございます♪

      

多くの方に“安東流”を知っていただきたくて、ランキングに参加しています。

お帰りの前に↓ ↓ ↓のバナーを押していただけると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


にほんブログ村

   

お知らせ

◉家づくりのこと・お片付けのこと、目からウロコのお話がたくさんです!ぜひチャンネル登録をしてご覧ください♪

   


◉安東流で、お家一軒丸ごと片付いていくプロセスを見ることができます!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie11.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は movie22.jpg です

   


◉日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

   


    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です