ちょっと ひと息

   

皆さま、お変わりはありませんか!

北海道の「美しい暮らしの空間アドバイザー」

たかだま まどかです。

更新のない日も、ご訪問ありがとうございます。

 

今日はお片付けのことはちょっと休憩 ^ ^  

私の唯一の趣味は、食べ歩きを兼ねたドライブです。息子達がいた頃は、ドライブのドの字も思いつかなかったのですが・・・

下の息子が巣立って「あっ、私もう自分のために時間使っていいんだ!」ってことに気づきまして、夫とちょくちょく出かけるようになりました。

そしてここ数年で すっかりお蕎麦に魅了され、道内には美味しいお蕎麦屋さんがたくさんあるので「雪がとけたらあっちこっち食べに行くぞ!」と張り切っていましたら

コロナ騒ぎで自粛(u_u)

そんなわけで 本日ご訪問いただいた皆さまには、2019年以前に写した北海道の景色でひと息ついていただき

私も出掛けられないムズムズを解消できたらと思います^ ^

(食べ歩きの写真はありません。美味しいものは、すぐに食べちゃう人です♪)

  


千歳市 菜の花畑

突然目に飛び込んできた黄色い絨毯♪青空とのコントラストが最高でした。

   

千歳市 支笏湖(シコツコ)

ぼーっとしながらいつまでも眺めていられます。

   

千歳は札幌から車で一時間程度。市内にパリパリの生地がクセになる、美味しいクレープ屋さんがあり、それが食べたくて食べたくて よく出向いていました。


富良野 ラベンダー

20数年ぶりに行きました!昔は250CCのバイクで。今はもう乗れません>_<


美瑛町 ケンとメリーの木

  

美瑛町 青い池

念願叶ってやっと見れた青い池。見事なエメラルドグリーンでした。冬は夜ライトアップされて、さらに幻想的だそうです。見てみたいです。


北竜町 ひまわり畑

昨年は北海道も猛暑で、さすがのひまわりもグッタリ気味でした。


積丹町 積丹岬(シャコタンミサキ)

↑この積丹ブルーがたまりません


富良野市 「北の国から」麓郷の森 五郎さんの石の家です

   

五郎さんの愛車ダットラ

絵になりますね〜

   

北海道に住んでてよかったーー!と改めて思います。ちょっと車で走れば(いや、結構走ります)元気になれる景色と美味しい食べ物が〜^ ^

1日も早く、安心して出かけられる日常へ戻りますように。

   

最後までお付き合いくださいまして ありがとうございます!

   

多くの方に“安東流”を知っていただきたくて、ランキングに参加しています。

お帰りの前に↓ ↓ ↓のバナーを押していただけると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


にほんブログ村

   

ぜひこちらもご覧ください

◉安東先生のYouTubeチャンネルは「家づくりに後悔したこと」をテーマに配信中です↓↓↓

   

◉各アドバイザーの紹介とブログへリンクしています。ビフォーアフターやお片付けのヒントがたくさんです↓ ↓ ↓

   

お知らせ

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大の防止と予防のため

現在 ご訪問でのアドバイスは控えておりますが、

【お電話相談】にて対応しているアドバイザーが全国にいます。

↓詳細はこちらからご覧ください↓


高玉は現在 “お問い合わせ” のみお受けしております。

通常時でも、お電話でお困りごとをおうかがいする事からスタートし

お片付け作業に入る前準備として

ご家族皆さんで出来ることをご提案していきます。

今この時をご一緒に、お片付けの準備期間にあててみませんか。

ちょっと ひと息” への2件のフィードバック

  1. きれいな景色ですねぇ!
     北海道は空気が違いますねえ。
     北海道に行くことが長年の念願でもありました。それを知った息子約一名が両親にプレゼントという形で飛行機、ホテルを予約してくれました。なんて親孝行なんでしょう‼因みに息子は3人です。(笑)
     一度津軽海峡を越えたら敷居が低くなり何度か行くことができました。その時々に見た景色が忘れられません。
     息子がレンタカーも予約してくれていて、夫が慣れない大型車に明らかに拒否反応を示していたので、走行中ずっと怖かったです(´;ω;`)ウッ…
     これも旅の思い出ですね。

    1. アオダモさん、はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
      何度か来道されているんですね。
      私も旅行先から新千歳空港へ降り立つと、いつも大きく深呼吸してしまいます。
      それにしても、息子さんとっても親孝行!!レンタカーまで用意してくれるなんて!!
      ちょっとスリリングな思いもされたようですが^ ^
      気兼ねなく旅行を楽しめるようになったら、また北海道へいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です